サイエンスSARU×MBSのショートアニメ、第1話に小林千晃ら 古事記をベースに物語描く

2024/02/09 18:00

アニメーション制作会社・サイエンス SARUとテレビ局のMBSがタッグを組んだ「サイエンスSARU×MBS オリジナルショートアニメ大作戦!」より、第1話のタイトル、キャスト情報、スタッフ、場面カットが公開された。

「サイエンスSARU×MBS オリジナルショートアニメ大作戦!」第1話「オオクニヌシとスクナビコナ」より。

「サイエンスSARU×MBS オリジナルショートアニメ大作戦!」は、サイエンスSARU所属のクリエイターたちが、全国ネット向けに制作する90秒のショートアニメ。3月1日より、MBS / TBS系全国28局ネット「スーパーアニメイズムおしり」枠で、全4回にわたり作品が放送される。

第1話のタイトルは「オオクニヌシとスクナビコナ」。日本最古の書物である古事記をベースにした物語が繰り広げられる。オオクニヌシ役は小林千晃、スクナビコナ役は井澤詩織に決定。ナレーションを佐藤利奈が務める。

第1話を手がけるのは、「Cutie Honey Universe」「月とライカと吸血鬼」で監督としての手腕を発揮した横山彰利。またキャラクターデザイン原案として「千と千尋の神隠し」などで原画を担当した森久司、キャラクターデザインとして神林壮汰が参加し、楽曲提供は太鼓・笛・胡弓奏者、日本音楽の作曲・演出家として知られる吉井成悟が行う。

併せて小林、井澤、佐藤をはじめ、横山監督、吉井、音楽プロデューサー・遅沢敦からはコメントが到着。小林は「古事記をショートアニメーションにするという話を聞いたとき、一体どのような内容になるのだろうとワクワクしていたのですが、まさか『糞を我慢する』エピソードが盛り込まれるとは思いませんでした(笑)」と物語の意外性に触れ、横山監督は「元々10年ぐらい前に森久司さんと『古事記』の企画を立てたのが発端です」「これを機に日本の歴史に興味を持ち、どこか懐かしいキャラと最新のアクションを融合した今『オオクニヌシとスクナビコナ』を楽しんで頂ければ幸いです!」と語っている。

小林千晃(オオクニヌシ役)コメント

小林千晃

この度オオクニヌシの声を担当させていただきました、小林千晃です。
古事記をショートアニメーションにするという話を聞いたとき、一体どのような内容になるのだろうとワクワクしていたのですが、まさか「糞を我慢する」エピソードが盛り込まれるとは思いませんでした(笑)。
90秒という制約の中でこそ表現できる仕上がりになっていますので、是非繰り返しご覧いただいて、オオクニヌシとスクナビコナの旅模様を皆さんの中で膨らませていただけますと幸いです。

井澤詩織(スクナビコナ役)コメント

井澤詩織

スクナビコナの声を担当させていただきました井澤詩織です。
元々神話や昔話が好きなので、今回お声をかけていただいてとても嬉しかったです。
実際に神話を読むと「どういうこと!?」というお話も多いですが、今作はそんな中でも特にユニークな瞬間を短い尺の中にギュッと凝縮している印象です。オオクニヌシとスクナビコナの旅をもっともっと観てみたいなと思いました。

佐藤利奈(ナレーション)コメント

佐藤利奈

日本最古の書物、古事記。ふんわりと知っていたものの、調べ直してみると……出てくる出てくる個性豊かな神様たち、頭の中に「!?」がいっぱい出現する摩訶不思議なお話たち!
今回のオオクニヌシとスクナビコナも「そこ競っちゃったの!?」というお話が躍動感いっぱいに描かれています!
味わい深く、愛らしい二柱の旅を見守りつつ優しく語らせていただきました。もっとたくさんみてみたい! 応援よろしくお願い致します。

横山彰利(監督)コメント

元々10年ぐらい前に森久司さんと「古事記」の企画を立てたのが発端です。
今回縁あって短編ですがSARUさんでやらせて頂くことになりました。
この話は「播磨国風土記」からですが二柱の事は「古事記」にも記載があり「古事記外伝」といったところでしょうか。
本編には色んなエピソードのフラッシュバックシーンがあり、できればそれらもアニメ化したいです。
これを機に日本の歴史に興味を持ち、どこか懐かしいキャラと最新のアクションを融合した今作「オオクニヌシとスクナビコナ」を楽しんで頂ければ幸いです!

吉井盛悟(音楽)コメント

葦や竹、絹、桐、などの日本古来の自然の響きを活かしたいと思い、生演奏、生録音にこだわりました。辿れば日本の土に還る要素を持つことで、根のある花になればと思い曲をまとめました。シーンによってはオノマトペ的に音を使うことで、BGMの役割と効果音との曖昧さが感じられ、和楽器らしい一つの魅力となったかと思います。今回のアニメ作品が現代の神楽のようにも思えてワクワク致しました。

遅沢淳(GRANDFUNK INC.、音楽プロデューサー)コメント

「オオクニヌシとスクナビコナ」の音楽は当初監督がイメージしていた西洋音楽での陰と陽の表現が元となっていますが、これを日本の伝統音楽や和楽器の表現力でどこまでアプローチできるかが要でした。そこで様々な伝統音楽への造詣とボーダーレスな感覚をお持ちの吉井盛悟さんに多彩なアレンジを盛り込んで頂く事でアニメと日本の伝統音楽が凝縮されたようなコラボが出来ました。和楽器の表現力の可能性を感じてもらえたらと思います。

「サイエンスSARU×MBS オリジナルショートアニメ大作戦!」

MBS / TBS系全国28局ネット:2024年3月1日(金)より毎週金曜25:50頃放送

第1話「オオクニヌシとスクナビコナ」

スタッフ

監督:横山彰利
キャラクターデザイン原案:森久司
キャラクターデザイン・作画監督:神林荘汰
絵コンテ・演出:横山彰利
美術監督:大野広司(スタジオ風雅)
色彩設計:辻田邦夫
撮影:高橋直希
編集:金堂公亮
音楽:吉井盛悟
音楽プロデューサー:遅沢淳(GRANDFUNK INC.)
音響監督:木村絵理子
プロデューサー:亀井博司
アニメーション制作:サイエンスSARU

キャスト

オオクニヌシ:小林千晃
スクナビコナ:井澤詩織
ナレーション:佐藤利奈

※記事初出時、本文に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

(c)2024「ショートアニメ大作戦!」プロジェクト・MBS

Loading...
新着情報一覧