ぼくは麻理のなか (1-9巻 全巻)

 漫画
出版社 双葉社
作者 押見修造
判型 B6版 判型とは›
最終巻発売日 2016年09月28日
カテゴリ 青年漫画

作品概要

いつものようにその娘を尾行していたら突然記憶が飛び、≪ぼく≫はその娘のベッドで寝ていて、≪ぼく≫はその娘になっていた。
その娘は≪麻理≫という名だった――。『惡の華』『漂流ネットカフェ』で話題の押見修造最新作。
合計金額が3,000円以上の場合、全国送料無料で配送します。
全冊分のマンガ本用クリアカバーを無料でプレゼント。「カートに入れる」をクリックした後に選択できます。
●ポイント5% 270pt
5,832 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

★★★★★ ■ 0
★★★★☆ ■ 0
★★★☆☆ ■ 1
★★☆☆☆ ■ 0
★☆☆☆☆ ■ 0

平均評価

★★★☆☆ 3.00点/レビュー数1
3

まだ全巻読み終えていないので評価は★★★で

2017-02-19 By さん

『漂流ネットカフェ』の頃から気になっていた作家さんで、期待して読みましたら面白かったです。
とにかく女の子の描写が可愛い。
不穏で奇妙なお話なのに、女子高生が会話している様子に癒されます…。

ぼくは麻理のなか (電子書籍) についてのレビューです

表紙画像一覧