【ライトノベル】狼の妻籠み(全1冊)

 漫画
出版社 白泉社
作者 高尾理一
判型 文庫版 判型とは›
最終巻発売日 2012年11月20日
カテゴリ ライトノベル 一般書籍

作品概要

大学生の水守瀬津は、実は満月の夜に狼へ変身する人狼だ。天涯孤独の瀬津は、もう一つの重大な体の秘密のため、人狼族の仲間からも隠れて暮らしていた。ところが、人狼族のボス・真神が、瀬津の不思議な匂いに惹かれ、群れに入らないかと口説いてきた。「どうしておまえの匂いは、こんなに俺を惹きつけるんだ?」匂いのもとを探ろうと、真神は瀬津の肉体を強引に暴こうとするが―。
●ポイント5% 30pt
648 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く