【ライトノベル】鳳龍彩華伝 (全1冊)

 漫画
出版社 一迅社
作者 九月文 伊藤明十
判型 文庫版 判型とは›
最終巻発売日 2013年04月20日
カテゴリ ライトノベル

作品概要

刺繍好きの貴族の姫・ユァンは<彩師>になって、天帝に贈る作品を作ることが夢。そのために結婚なんてしていられない! そんな彼女の前に現れたのは、見知らぬ婚約者・流星だった。宰相家の跡取りで皇帝の側近、そして幼なじみだという彼だけれど、ユァンは全く覚えていなくて…? 思い出して欲しいという流星の願いを聞きつつ、刺繍を納めに行ったユァンは、偶然出会った皇帝・月渓に気に入られ、宮廷に来いと誘われてしまい??!? 失われた記憶と運命の糸が絡み合う中華ラブファンタジー☆
●ポイント5% 28pt
607 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く

表紙画像一覧