• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

【ライトノベル】贖いの月 (全1冊)

 漫画
出版社 白泉社
作者 鹿能リコ 高橋悠
判型 文庫版 判型とは›
最終巻発売日 2013年05月21日
カテゴリ ライトノベル

作品概要

弟の仁志が死んだのは自分のせい?。自責の念に駆られ、満月の夜が来るたびに男に身を任せて自らを戒めていた孝志。そこで出会った松田になぜか心を奪われ、同じ男とは二度と寝ないと決めていたのに再び会う約束をしてしまった。体の相性が良すぎることを盾に松田からも熱心に口説かれ、孝志は次第に自分を律することが難しくなっていく。深い快楽を覚えさせられて、孝志は罪を背負う自分が満たされていいのかと戸惑う。しかし、激しい情欲と悦楽に抗うことができず、松田の恋人になると決意した矢先、彼が突然「仁志は俺だ」と言ってきて…。
●ポイント5% 32pt
710 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く