【ライトノベル】うさぎ姫の薬箱 (全3冊)

 漫画
出版社 集英社
作者 加々見絵里 長尾彩子
判型 文庫版 判型とは›
最終巻発売日 2013年12月27日
カテゴリ ライトノベル

作品概要

奈良の薫りが残る平安初期―。玉櫻咲良は、この春に医学を修めたばかり。年中、鼻炎に悩まされており、花粉にやられて目も赤くなるため、「うさぎ姫」とからかわれるような、ややまぬけな医師の卵である。生まれつき霊力のある咲良は、この度、呪禁師として妖たちの診察や施薬にあたることになる。だが、相棒となる火夏は美形だが愛想が悪く、そのほかの仲間もクセのある顔ぶればかりで…!?
●ポイント5% 86pt
1,868 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

今なら、レビューの掲載時に50ptプレゼント中! (会員ログインが必要です)

  レビューを書く

表紙画像一覧