• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

悪魔のリドル (1-5巻 全巻)

 漫画
出版社 実業之日本社
作者 南方純 高河ゆん
判型 B6版 判型とは›
最終巻発売日 2016年12月10日
カテゴリ 少年漫画

作品概要

生徒が全員暗殺者の全寮制女子高10年黒組でたった1人命を狙われる生徒、一ノ瀬晴。同じく彼女を狙う暗殺者として転校してきた東兎角は次第に晴のあたたかさに惹かれていく。暗殺者達の過激な学園生活、スタート!
全冊分のマンガ本用クリアカバーを無料でプレゼント。「カートに入れる」をクリックした後に選択できます。
●ポイント5% 142pt
3,088 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

★★★★★ ■ 2
★★★★☆ ■ 0
★★★☆☆ ■ 0
★★☆☆☆ ■ 0
★☆☆☆☆ ■ 1

平均評価

★★★★☆ 3.67点/レビュー数3
5

私は好き

2017-06-17 By さん

万人受けはしない。
でも、好きな人はものすごく好きな作品だと思う。

5

私は好き

2017-06-10 By さん

「万人受けする作品ではありません」が、私は自信を持ってこの作品が好きだと言いきれます。
なお、もし気に入った方は、アニメの方の視聴もお勧めします。

確かに私もはじめは「すごく面白そうなデスゲーム」だと思って読み始めた為、若干の肩透かしを食らいました。

しかし、この作品の見どころはそこではなく、「ヒロインの心理描写」と「シチュエーションの綺麗さ」だと思います。

若干駆け足気味ではありますが、ヒロインの心理描写が丁寧で、徐々に主人公と打ち解けていくのが良く分かる。
また、他のキャラクター達もそれぞれキャラが立っていて、みな、きちんと生きて動いている。

確かに、ストーリーは若干ご都合主義感は拭えません。
しかし、そういうところにあまり突っ込まずに読める方は、綺麗で切ない雰囲気や、キャラたちの魅力に引き込まれ、好きになれると思います。

1

つまらない

2014-01-29 By さん

設定やキャラ立ちはできていて良いのですが、1巻目で誰が暗殺者(アサシン)で誰かターゲットなのかが分かってしまい面白く無くなった。
もっとミステリアスでダークな展開にするか、アクション満載にするかして欲しかったです。

表紙画像一覧