【ライトノベル】戦国ぼっち (全9冊)
出版社未設定
作者瀧津孝一二三書房
最終巻発売日2016年05月05日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


「絶体絶命だ! ボコられて体中痛いし、どうやらここは牢屋みたいだ……」戦国時代をこよなく愛する高校生・高杉一郎太。周りから「歴ヲタ」と呼ばれる彼は正しく【ぼっち】であった! 休日【ぼっち】な彼がただ一人、群馬県北部の城趾を散策していると突然光に包まれてしまう。気がつくとそこは戦国時代── それも北条の大軍が押し寄せる【チンケな山城】だった。困難な籠城戦に加え、味方軍師の暗殺事件など……次々と起こる絶体絶命な事件。 裏切り者はダレ?【ぼっち】は押し寄せる北条軍から美女たちとチンケな城を守れるのか?実は某所で10 年以上歴史モノを書いていた真性の歴ヲタである著者が構成する【リアルな戦国】を舞台とした歴史ファンタジーが今はじまる!

全巻表紙画像の一覧

【ライトノベル】戦国ぼっち 1巻【ライトノベル】戦国ぼっち 2巻【ライトノベル】戦国ぼっち 3巻【ライトノベル】戦国ぼっち 4巻【ライトノベル】戦国ぼっち 5巻
【ライトノベル】戦国ぼっち 6巻

送料無料
全冊クリアカバー
ポイント7% 453pt
6,998 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい

このページのTOPへ