【ライトノベル】宵巫女の愛舞 (全1冊)

 漫画
出版社 白泉社
作者 藍生有
判型 文庫版 判型とは›
最終巻発売日 2013年08月21日
カテゴリ ライトノベル

作品概要

神島久則は自動車メーカーのサラリーマン。実家は離島の神社で自身も神職の資格を持つ。年に一度の大きな祭祀、例祭で、久則は妹の代わりに巫女をしなくてはならなくなった。例祭の夜、巫女は神様を迎えるため本拝殿で一晩過ごす。そこへ現れたのは、なんと会社の同僚、池森彰威だ。本拝殿へ足を踏み入れた男には神が宿る。巫女は神、つまりその男と契らなければならない?。古い言い伝えを信じた久則は、意を決して池森と交わる。ただ一夜の出来事を忘れ去りたい久則をよそに、池森は会社でも積極的にまとわりついてくるようになって…!?
●ポイント5% 32pt
710 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く