• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

【書籍】21世紀への階段―40年後の日本の科学技術 復刻版 (1-2巻 最新刊)

 漫画
出版社 弘文堂
作者 科学技術庁 中曽根康弘
最終巻発売日 2013年10月22日
カテゴリ 一般書籍

作品概要

かつて科学技術庁が原子力・医療・宇宙・気象・台風・地震・交通・住環境などの各研究機関の第1人者から集めた資料をもとに、21世紀つまり今現在の日本の未来予測を纏め、それを弊社が1960年に『21世紀への階段第1部・第2部』として刊行しました。当時は発売と共に新聞・ラジオなどで紹介されベストセラーとなったそうですが、数年で絶版となっていました。その後、50年の時を経て文科省系のシンクタンクが本書に記載されている135項目の科学技術のうち4割にあたる54項目が実現していることを公表し、読売新聞に掲載されました。移動テレビ電話とされている携帯電話や高周波調理器と記された電子レンジなどは今や我々の生活に不可欠な物となっており、先人達の叡智に驚かされます。他方、宇宙ステーション・人工冬眠・鉄道や自動車の無人運転化・台風を操る技術・立法司法行政のコンピュータ化など、突飛なものや今なお研究され続けている項目も多々あり、大変興味深く読むことができます。また、戦後を代表するイラストレーター真鍋博さんの挿絵が大変良い雰囲気を醸し出しています。21世紀の今こそ改めて世に出す意義のある本だと考え、このたび復刊することにいたしました。数多くの読者にこのタイムカプセルを開いて頂くことを期待しています。復刊にあたっては、当時の企画立案者である中曽根康弘氏の新たな雑感が前書きに加わります。
●ポイント5% 180pt
3,888 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く

表紙画像一覧