どくされ球団 (1-19巻 全巻)
どくされ球団 漫画
推定完読時間6時間15分
出版社集英社
作者竜崎遼児
最終巻発売日1983年07月01日
カテゴリ少年漫画
タグ野球
つぶやく

後楽園球場のジャイアンツ VS アタックス戦で、ルーキーの初登板によるノーヒット・ノーラン達成というかつてない大記録が達成されようとしていた。あと一人で記録達成というところまで漕ぎつけたジャイアンツのルーキー・巻枝三郎の前に、高校時代のライバル鳴海真介が代打で登場。鳴海はプロ注目の高校生投手だったが、甲子園で巻枝との勝負の時に指を骨折し、二度とボールを握ることができなくなっていた。だが、野球を諦め切れずどぐされ球団“アタックス”に代打専門として入団し、再び巻枝との勝負の時を迎える。

送料無料
ポイント8% 547pt
7,387 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい

このページのTOPへ