風と木の詩 (1-17巻 全巻)

出版社小学館
作者竹宮恵子
最終巻発売日1984年07月01日
版型新書版▶︎版型とは
カテゴリ少女漫画
タグ-

主人公、ジルベール・コクトーは14歳。オーギュスト・ボウとアンヌ・マリーとの間にできた不義の子。少女のように美しい妖艶な少年で多くの男達と破滅的な関係を持つが、それは叔父(実父)「オーギュ」の倒錯した愛に飢えてのことだった。しかしセルジュの献身的な愛に支えられ、オーギュ以外には閉ざしていた心を次第に開いていく。

作品レビュー

レビューを書く
(1)
(0)
(0)
(0)
(0)

平均評価

(5.00点/レビュー数1件)

甘酸っぱい少年たちの物語

2014-01-31 By さん

物語の舞台は19世紀のフランス南部の学校。
その寄宿学校で青春を送る少年たちが、日々それぞれ葛藤し成長していく姿を描いたこの作品は、一口に今で言うボーイズラブとは違い純粋で素直に心があらわれる作品です。
竹宮先生の絵もとても美しいです。

参考になりましたか?

2人中、2人の方が「参考になった」と投票しています。

レビューを書く
送料無料
全冊クリアカバー
ポイント5% 305pt
6,591 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい