ライジング (1-15巻 全巻)
出版社小学館
作者藤田和子
最終巻発売日1985年01月01日
版型新書版▶︎版型とは
カテゴリ少女漫画
タグ-
つぶやく

アメリカ育ちでダンスが好きな祐紀は、芸能専門学校と勘違いして日本の宮苑音楽学校を受験。ところがそこは、声楽や演技力も要求される歌劇学校だった。 挫折を味わいながらも成長し、男役として薫とトップを争うほどになるが、高師の真の狙いは娘役でのトップスターにすることであった。 男役では常に薫の背中を見ることになると言われて娘役に転向した祐紀は、高師の演出するデビュー作で成功を収める。しかしその後の歌劇団での本公演で自分の実力が本物でないことに気づき、高師に利用されたと思い込み宮苑を飛び出してしまう。 外部のオーディションを受けてみて自分が宮苑でいかに恵まれていたかを痛感する祐紀は、倉田悟郎の作品に出演後、一度宮苑に戻り、新たなスタートを切る決意をする。

全巻表紙画像の一覧

ライジング 1巻ライジング 2巻ライジング 3巻ライジング 4巻ライジング 5巻
ライジング 6巻ライジング 7巻ライジング 8巻ライジング 9巻ライジング 10巻ライジング 11巻ライジング 12巻ライジング 13巻ライジング 14巻ライジング 15巻

送料無料
全冊クリアカバー
ポイント8% 430pt
5,816 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい

このページのTOPへ