【ライトノベル】鬼愛づる歌姫 (全1冊)
出版社小学館
作者宮野美嘉
最終巻発売日2013年11月26日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


天賦の歌声に恵まれたリィアは、生まれ育った里を追われ、幼いころに優しくしてくれた「近所のお兄さん」オビトを頼って王都に出る。彼は第一級の神霊楽師になっており、次代の天下一の奏者と目されていたが、組む歌い手を次々捨てる女泣かせの男としても悪名高かった。リィアは早速「俺の歌姫になれ」と強要されてしまう。そんな中、幼い王女が鬼に取り憑かれて病に臥せる。オビトは鬼を祓うための歌を作り、リィアに歌わせようとするが…!?

ポイント3% 16pt
596 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい

このページのTOPへ