【ライトノベル】現代日本にやってきたセガの女神にありがちなこと (全2冊)
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社アスキー・メディアワークス
作者師走トオルKEI
最終巻発売日2014年06月10日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


東京は羽田にある穴守稲荷神社。ある日そこの跡取り息子である菅原勇雄のもとに、見知らぬ少女がやってくる。一見普通に見えるゲーム好きなその少女は、実は八百万の神の一柱。ドリームキャストの神様だった!夢実と名乗るその女神様は、勇雄の家に居候をして現代日本のゲーム事情について調べるのだという。それからというもの、勇雄のもとには様々なセガ歴代ハードの女神様が訪れることになるのであった。「ニコニコ連載小説」「電撃文庫MAGAZINE」に掲載された短編に書き下ろしを加えた、セガ公認のハードなガールズ・ストーリー!

全巻表紙画像の一覧

【ライトノベル】現代日本にやってきたセガの女神にありがちなこと 1巻【ライトノベル】現代日本にやってきたセガの女神にありがちなこと 2巻

ポイント3% 33pt
1,209 税込

欲しい

このページのTOPへ