【ライトノベル】虹の球根 (全1冊)
出版社幻冬舎
作者玄上八絹
最終巻発売日2013年11月15日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


美大に入ったものの己の限界に気づき、進路に迷う硅太郎。努力家ゆえ模写の技術と真贋を見分ける眼だけは無駄に磨かれた。ある日、校内で見かけた制作途中の絵から圧倒的な才能を感じ打ちのめされた硅太郎は、その作者、銀示の常軌を逸した行動と魅力的な容貌に惹かれてゆく。しかし銀示の生活能力の欠如には生い立ちが深く関係しているようで?

ポイント3% 17pt
617 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい

このページのTOPへ