【ライトノベル】お伽の国で狼を飼う兎 (全1冊)
出版社二見書房
作者早乙女彩乃
最終巻発売日2013年11月25日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


動物だけが暮らすお伽の国。美人で気が強い兎のラビは、ある日川で金色の毛並みの狼の子供を拾う。群れから追われ、行くところのないその子を不憫に思ったラビは、ウルフと名づけ、一緒に暮らすことにするが…。成長するにつれウルフはラビに一途な恋心を募らせるように。「どうしよう、僕…今すごくラビにキスしたい」ラビの発情の匂いに触発されたウルフに組み敷かれ、肉食獣の獰猛さで熱く爛れた秘所を思う様貪られてしまい。

ポイント3% 19pt
710 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい

このページのTOPへ