【ライトノベル】殺戮のマトリクスエッジ (全3冊)
出版社小学館
作者綴季
最終巻発売日2014年10月16日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


西暦20××年。旧東京湾上に建設された次世代型積層都市トーキョー・ルルイエ。この都市には、電脳を喰らう獣がいる。それは、電脳ネット上、どこにも存在しない、人喰いの化け物どもだ。そして、彼・小城ソーマは奴らを狩る。鮮血と電子の満ちる裏路地で、彼は独り、獣を狩る。ある晩出会った不思議な少女と共に、彼は都市の大いなる陰謀に巻き込まれ、翻弄される。ライアーソフト「スチームパンクシリーズ」や『Fate/Prototype蒼銀のフラグメンツ』を手がける桜井光が紡ぎ出す、サイバーパンクアクション始動!!

全巻表紙画像の一覧

【ライトノベル】殺戮のマトリクスエッジ 1巻【ライトノベル】殺戮のマトリクスエッジ 2巻【ライトノベル】殺戮のマトリクスエッジ 3巻

ポイント3% 53pt
1,908 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい

このページのTOPへ