昭和バンカラ派 (1-16巻 全巻)
出版社日本文芸社
作者司敬
最終巻発売日1986年07月01日
カテゴリ青年漫画
タグ-
つぶやく


バンカラ道を生きるために,能登から金沢にやってきた南部修作。早速暴走族にさらわれようとしていた美少女・矢島智子を救い、他県からやって来た生徒の入る青雲寮まで案内してもらって一目惚れした。同じ新入生の下脇と一丸とともに寮の先輩たちの歓迎会の洗礼を受けるが、南部は全員を叩きのめしてしまう。すっかりワルの巣窟と化している成巽閣高校に入り、成巽閣四鬼(番長グループ。龍崎の飛龍隊、虎田の白虎隊、熊沢の羆隊、青雲寮の十文字の外人部隊を指す)相手に一歩も引かない豪胆さを見せ、各運動クラブの熱烈な勧誘を受けた。

全巻表紙画像の一覧

昭和バンカラ派 1巻昭和バンカラ派 2巻昭和バンカラ派 3巻昭和バンカラ派 4巻昭和バンカラ派 5巻
昭和バンカラ派 6巻昭和バンカラ派 7巻昭和バンカラ派 8巻昭和バンカラ派 9巻昭和バンカラ派 10巻昭和バンカラ派 11巻昭和バンカラ派 12巻昭和バンカラ派 13巻昭和バンカラ派 14巻昭和バンカラ派 15巻昭和バンカラ派 16巻昭和バンカラ派 17巻

送料無料
ポイント7% 537pt
8,294 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい

このページのTOPへ