流され者 (1-12巻 全巻)
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社リイド社
作者甲良幹二郎
最終巻発売日2001年04月23日
版型B6版▶︎版型とは
カテゴリ
タグ-
つぶやく

幕末、流刑の島である八丈島に最高責任者として、江戸に遊学中だった壬生宗十郎が3人の部下を従え赴任した。着任早々、増えすぎた流人(流刑囚)の殺戮を開始し、島を恐怖させる。しかし、それは彼の途方もない野望へのプロローグにすぎなかった。 宗十郎は流人を酷使し、自らのための井戸、新田を開発させ、最新知識を駆使して溶鉱炉を作った。そこから銃器、大砲、軍艦を製造し、島を要塞化させ、本土のやくざと協力して日本征服作戦を開始する。

送料無料
全冊クリアカバー
ポイント8% 505pt
6,821 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい

このページのTOPへ