もーれつア太郎
もーれつア太郎 漫画

もーれつア太郎 (1-11巻 全巻)

出版社 講談社 作者 赤塚不二夫 版形 新書版 掲載雑誌
あらすじ
主人公ア太郎の母親は亡くなり、父×五郎と二人暮らし。×五郎は、八百屋を営むが易に凝った困り者。店の切り盛りはア太郎がしている。もっとも、たまたまア太郎が店を留守にしたときから父が、人が変わったように仕事に精を出すようになって大助かり。しかし×五郎は、ある日子供が木に引っかけた風船を取ってやろうとして木から落ちて死んでしまう。そのためア太郎は、家業の八百屋「八百×」を継ぐ事になる。そんななか、ふとした縁で出会った少年デコッ八は、ア太郎の健気さと男気を認め、彼の子分(=八百屋の従業員)となる。一方、天国に行った父の×五郎は、死ぬ予定でなかったのに間違って死んだことが神様たち(天国の戸籍係)の調べでわかり、再び地上に帰って来る事になったが、既に体は火葬されて無くなっており、幽霊のままア太郎と暮らすことになる。その姿はア太郎にしか見えなかった。
巻数 コンディション 販売価格
もーれつア太郎 漫画
1-11巻
全巻
新品
4,427円
(税込)
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

現在、中古商品は全て品切れとなっております。


このページのTOPへ