【ライトノベル】運命のプロポーズ 〜三人の王子と神託の花嫁〜 (全1冊)
出版社講談社
作者矢城米花旭炬
最終巻発売日2013年12月04日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


亡国の王女アリュースは、狩人に身をやつし、敵国の森の中に隠れ住んでいた。ところがある日、神託が下ったと王宮から迎えが来て、三人の王子のうち誰かを選び、結婚しろと命じられる。
俺様な性格の長男レオは、強引に熱く求愛してきた。上品で美しい三男リビエは、うっとりさせるほど優しく口説いてくる。秘密めいた雰囲気の次男スコールだけは冷たいものの、二人とは違う、思わせぶりな視線を送ってくる。素性がばれないうちにと、王宮から逃げ出そうとするアリュースだが、三人の王子の熱烈アプローチにドキドキしてまい――。魅惑の逆ハーレム・ロマンス!

ポイント3% 19pt
713 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい

このページのTOPへ