【ライトノベル】男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 ―Time to Play― (全3冊)
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
作者時雨沢恵一黒星紅白
最終巻発売日2014年06月10日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


僕は高校生にして電撃文庫で作家デビューを果たした。執筆のため1年間休学した後、転入した高校で出会った彼女・似鳥絵里は新人声優で―僕の作品のアニメの出演者だった。僕らは、学園内で自分の仕事を秘密にしているけれど、似鳥はクラスの人気者、僕は一人ぼっち…。そんな僕らが会話を交わす唯一のチャンスは毎週木曜日、アニメのアフレコに向かう特急列車で、隣の席に乗り合わせるときだけ―。よりよい演技のためにと、彼女からの作家業についての質問に答えていくうちに―どうしてこうなった?これは、僕が、やがて意識を失うまでの、走馬燈のような、お話。

全巻表紙画像の一覧

【ライトノベル】男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 ―Time to Play― 1巻【ライトノベル】男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 ―Time to Play― 2巻【ライトノベル】男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 ―Time to Play― 3巻

ポイント3% 53pt
1,933 税込

欲しい

このページのTOPへ