【ライトノベル】蜜夜語り (全1冊)
出版社イースト・プレス
作者山田椿秋吉ハル
最終巻発売日2014年01月06日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


両親の死後、困窮する家を守ろうと、宮家の姫でありながら女房の仕事を手伝う鈴音。見かねた女房は、鈴音の亡き母と縁のある大納言家に助けを求めていた。使者として現れたのは、絵物語から出てきたような雅な男・朔夜。大納言の従者という彼は、探るような目で鈴音を見つめ、唇まで奪ってきて――。どこか陰のある朔夜にいつしか惹かれていく鈴音。しかし彼にはある目的が……。

ポイント3% 18pt
648 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい

このページのTOPへ