【ライトノベル】キルミルカタル 眼ノ宮瞳子の眼球探し (全1冊)
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社KADOKAWA/エンターブレイン
作者緋色友架
最終巻発売日2014年01月30日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


今日も今日とて、理由もなく殺人に耽っていたら最悪な奴に遭遇した。郷弥視央。この世で最も嫌いな幼馴染みだ。しかも眼ノ宮瞳子という名の怯えた眼帯少女まで一緒に。どうせなにか企んでいるんだろうと思ったら―瞳子が失くした眼球“魔眼”を探してくれだと。持ち主は殺人に引き寄せられるからって、そんな眉唾な話。弱みを握られてる俺は従うしか選択肢はないんだよな?第15回えんため大賞特別賞、殺人鬼と魔眼が織り成す狂気で異常な罪悪綺譚。

ポイント3% 17pt
626 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい

このページのTOPへ