【ライトノベル】秋葉原からの脱出 (全1冊)
出版社PHP研究所
作者岡本崇史ちほ
最終巻発売日2014年01月16日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


主人公、中津令司とさくらは、血のつながらない兄妹である。まもなくその衝撃的事実を知るさくらのために、令司は幼なじみの千佳の提案で秋葉原へ出かけることにする。それは「実の兄妹」としての最後の楽しい思い出になるはずだった。ところが、秋葉原を訪れた三人は、時空の歪みによって町の中に閉じ込められてしまう。携帯電話には、脱出するためのヒントとなるメールが送られてくるが…。はたして令司は秋葉原から脱出し、謎の敵「ジョーカー」の正体を解き明かすことができるだろうか?

ポイント3% 18pt
669 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい

このページのTOPへ