【ライトノベル】“世界最後の魔境”群馬県から来た少女 (全1冊)
出版社PHP研究所
作者日下一郎6U☆
最終巻発売日2014年01月16日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


「群馬県から来た少女」コヨトルが、物語の主人公・羽柴クンの通う東京の学園に転校してきた。その目的は、世間に「田舎だ」「秘境だ」と言われ続けている群馬県による世界支配だという。誰もが絶対無理だと思うのだが、コヨトルは故郷群馬のために決心を変えず、群馬によるさまざまな世界支配計画を開始し、次々に騒動を巻き起こしていく。やがて舞台は群馬県へと移り、かつて世界を破滅させたという邪神「群馬王」の復活をめぐる大バトルが勃発してしまう…!

ポイント3% 18pt
679 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい

このページのTOPへ