【ライトノベル】樹木葬 -死者の代弁者- (全1冊)
出版社小学館
作者江波光則
最終巻発売日2014年02月18日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


『鳥葬』『密葬』から数年。彼を取り巻く死の呪縛は未だに剥がれなかった。自殺を望むようなポエムを書きつづる少女の面倒を押し付けられた陵司は、ある日、いじめが原因で首を吊ろうとする少年に出会う。彼のことを助けた陵司は、街ぐるみのもめ事に巻き込まれるが、かつて自分が犯した罪や、そのおかげで積み重ねてきた経験を活かして、社会の荒波を受け流していく。余りにも都合よく陵司の周りに集まる死。その原因を探るため、陵司は再び立ち上がる。彼らを人間にしてやるためには…。暗黒青春群像劇ここに完結。

全巻表紙画像の一覧

【ライトノベル】樹木葬 -死者の代弁者- 1巻

ポイント3% 18pt
648 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい

このページのTOPへ