【ライトノベル】鷹の褥でねむる龍 (全1冊)
出版社心交社
作者結城一美
最終巻発売日2014年03月10日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル大人女性(アダルト)BL(ボーイズラブ)
タグ-
つぶやく


蓮沼組の若頭に就任した宏樹は、関東の極道が集まる花見会で、剣城組の跡継ぎ・剣城史彬と12年ぶりに再会する。学生時代、偶然同じ大学だった剣城に「気に入った」という理由だけで抱かれてしまった宏樹は、自分を女扱いした男を憎んでいた。だが、断りきれずに出向いた就任祝いの席で薬を盛られまたしても抱かれてしまう。剣城の真意が読めない中、執拗なまでの求愛に宏樹は戸惑うが…。商業未発表作を加えての文庫化!

全冊クリアカバー
ポイント3% 20pt
740 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい

このページのTOPへ