【ライトノベル】カーマリー地方教会特務課の事件簿 (全3冊)
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社ポニーキャニオン
作者中嶋敦子橘早月
最終巻発売日2014年07月03日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


「隊長、これ左遷って言いませんか?」
レストラニクス聖教国神教会聖騎士団の若き騎士であるジークフリートは、ある日、騎士団の上司・サーバルト卿から食事の誘いを受ける。「イイ話」に違いないと思い込んでいたシークフリートは、なんと「カーマリー地方教会特務課」への人事異動を受けてしまう。カーマリーといえばやたらと悪魔や不死の魔物の発生率が高い土地で、その特務課といえばそういった魔物退治などでレストラニクス東方教区一番の殉職率を誇る職場だった! しかもサーバルト卿がカーマリー特務課主任に賭けチェスで負けた代償に、若い人員を差し出すという、なんともお粗末な約束が成立し、見事にジークフリートに白羽の矢が立ってしまったのだった・・・。ああ、哀れや、ジークフリート・・・。あまりにもひどい仕打ちに自暴自棄になりつつも、「左遷」を受け入れカーマリーにやってきたジークフリートは、そこで見慣れない黒い片眼鏡を掛け、背が高く神父でありながら僧服の襟元は大きくはだけている金髪で長髪の男〜特務課主任・オブザーに出会う。

全巻表紙画像の一覧

【ライトノベル】カーマリー地方教会特務課の事件簿 1巻【ライトノベル】カーマリー地方教会特務課の事件簿 2巻【ライトノベル】カーマリー地方教会特務課の事件簿 3巻

ポイント5% 93pt
2,010 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい

このページのTOPへ