【ライトノベル】銀光騎士団 ―フロストナイツ― (全1冊)
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社KADOKAWA(アスキーメディアワークス)
作者スズキヒサシ卵の黄身
最終巻発売日2014年03月08日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


流れ者の青年アスペルはもめ事に巻き込まれた際に、ひとりの少年と知り合う。リュシアンと名乗る彼は、少年とは思えないほどの愛らしさの中に、ただ者ではない気品を感じさせた。汚い奇妙な風体とは裏腹に、時おり油断ならない身のこなしを見せるアスペル。その腕を見込まれてか、リュシアンにつきまとわれることに、だが、このリュシアンの供がまた普通ではない。鋭い目つきの連中に訳ありと見たアスペルは、関わらずに済まそうと思うのだが、すでに運命の大きな歯車は動きだしていた。それは栄光の代償に、血にまみれた道を歩むことを求めるものであり?。

ポイント3% 18pt
680 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい

このページのTOPへ