【ライトノベル】翡翠の旋律 (全2冊)
出版社講談社
作者楠瀬蘭明咲トウル
最終巻発売日2014年07月03日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


あなたには見せてしまう。肌に刻まれた傷も、深すぎる心の傷も。妓楼の琵琶奏者・咲凛は、辰国のもと王女。謀略により幼くして国外追放されて以来、絶えず命を狙われながら、必死に生き延びてきた。ある夜、絶世の美貌を持つ男が妓楼を訪れる。一晩中、ひたすら演奏だけを所望する彼に、不思議なやすらぎをおぼえて、思わずなにもかも告白してしまいたくなるけれど…。彼は敵なの?味方なの?

全巻表紙画像の一覧

【ライトノベル】翡翠の旋律 1巻【ライトノベル】翡翠の旋律 2巻

ポイント3% 35pt
1,274 税込

欲しい

このページのTOPへ