【ライトノベル】蛟堂報復録 (全9冊)
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社アルファポリス
作者鈴木麻純
最終巻発売日2014年05月13日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


蛟堂?表向きは、江戸時代より続く漢方薬局兼雑貨屋。だがその真の姿は、晴らせぬ恨みを引き受ける「報復屋」。心に闇を抱えた人々は、何かに吸い寄せられるように蛟堂へと導かれていく。莫大な報酬を支払い、消えることのない業を負うとしてもなお、報復を望む彼らに救いはあるのか?陰陽道の天才にして、「蛟堂」十二代目店主、三輪辰史が紡ぐ現代の怪異譚、ここに開幕。婚約者に裏切られた女の憎しみは、蛇と化して愛しい男を食い殺す。深く哀しい女の執念?「清姫」。無軌道に暴れる兄へ、幼い妹が下した哀しき決断とは。傍若無人な若者の宿命?「ピノッキオ」。物を貢ぎ、心を尽くしてもなお愛を得られない男は、女への復讐を誓う。男を翻弄し続ける女の結末?「赫夜姫」。哀しくも恐ろしい、三つの怪異譚を収録。アルファポリスミステリー小説大賞大賞受賞作。

送料無料
ポイント7% 413pt
6,372 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい

このページのTOPへ