【ライトノベル】狼の遠き目覚め (全1冊)
出版社新書館
作者JLラングレー麻々原絵里依(イラスト)
最終巻発売日2014年05月09日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


人狼の私立探偵・ジェイクの伴侶、レミは父親・ダークの暴力によって支配されていた。普版段は鼻っ柱の強い彼が、父親の前では萎縮して何も言えなくなってしまう。メイトのそんな姿にジェイクの胸は締め付けられる。レミの心を自由に解き放ちたい。その一方でジェイクはレミの存在に狂おしいほどの支配欲をかきたてられてゆく。そんなジェイクの思いに包まれたレミは、勇気を出して封印していた記憶と向き合う。それは目を背けたくなるような悪夢のような記憶だった?。

ポイント3% 27pt
972 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい

このページのTOPへ