鬼畜島 (1-13巻 最新刊)

 漫画
出版社 竹書房
作者 外薗昌也
判型 B6版 判型とは›
最新刊発売日 2020年09月14日
カテゴリ 青年漫画 漫画
タグ 怪物 ホラー

作品概要

暴虐と狂気の殺人鬼に全員、殺される! ! ! 異端のカリスマ恐怖作家が放つ流血度MAXのサバイバル・ホラー!
M大学・廃墟研究サークルの高久と上原たち6名は、無人島といわれる“菊池島"を訪れ、そこで豚の頭皮を被った“怪物"に遭遇する。地図に存在しない島、隠れキリシタンの末裔、十字架に磔にされた無数のミイラたち……。 絶海の孤島に猟奇殺人鬼と共に閉じ込められた極限状況下で“血"と“絶望"のサバイバルが始まった!
絶対、上陸禁止! この島には血に飢えた“悪魔"がいる。
全冊分のマンガ本用クリアカバーを無料でプレゼント。「カートに入れる」をクリックした後に選択できます。
●ポイント5% 388pt
8,536 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

買うほどお得! ポイント最大12%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

★★★★★ ■ 0
★★★★☆ ■ 1
★★★☆☆ ■ 1
★★☆☆☆ ■ 0
★☆☆☆☆ ■ 0

平均評価

★★★★☆ 3.50点/レビュー数2
4

とてもグロイのに、とってもおもしろい!

2020-07-07 By さん

大学生達が脱出不可能な島に来てしまったことからはじまる凄惨な事件。
人間の醜さや愚かさが色濃く描かれていますが、その反面、鬼畜一家のほのぼのしたシーンに何故か和みます。

3

ただただグロイ…。けど見ちゃう…。

2020-07-08 By さん

外薗昌也先生の画力もさることながら、「悪いことしか起こらないだろうな…。」という雰囲気がすごいです。
みんなどんどん狂っていく。隔離された離島の怖さよ…。
オカルト要素も強いです。

表紙画像一覧