【ライトノベル】揺り籠の悪魔と零のアリア (全2冊)
出版社講談社
作者穂村健人黒銀
最終巻発売日2014年12月01日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


万物に干渉する万能エネルギー素子『エーテルゲノム』と『反応回路』を操り魔力にも似た力を使う『異人』と、人間が共存する世界。東雲龍太郎はある日、異人である『サキュバス』に襲われ死に瀕した。そこに突然現れた別の異人・アリアに救われた龍太郎は、彼女に刻まれた『贄の烙印』によって人外の戦闘力を得る―アリアと過ごす日々のなか次第に心通わせた龍太郎は、アリアの親友・エリオナを救うため共に戦うことを決意する―しかし敵は通常の人間では相手にすらならない強大無比たる異人『吸血鬼』であった!はたして龍太郎とアリアは生き残れるのか?そしてふたりに襲いかかる陰謀の正体は!?第3回講談社ラノベ文庫新人賞・佳作受賞の新鋭登場!

全巻表紙画像の一覧

【ライトノベル】揺り籠の悪魔と零のアリア 1巻【ライトノベル】揺り籠の悪魔と零のアリア 2巻

ポイント3% 39pt
1,404 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい

このページのTOPへ