【ライトノベル】大英雄が無職で何が悪い (全3冊)
出版社オーバーラップ
作者十文字青エレクトさわる
最終巻発売日2015年02月23日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


「俺は大英雄キサラギだ。」“目覚めよ。”と言われて目覚めると、そこは見知らぬ世界だった。「まるでゲームのような世界」グリムガルで生き抜くために、俺たちは戦うしかない…が、与えられた道なんてごめんだね。俺は俺の道を行く。神宮のイチカ、魔法使いのモモヒナを従え、手始めにオークをぶっ殺しに行った俺は、死にかけた冒険者から魔剣「ソウルコレクター」を託される。これさえあれば、職業なんて関係ない。「無職」のまま、本当に英雄になってやる。十文字青が送る、新たな英雄譚がいま幕を開ける!

全巻表紙画像の一覧

【ライトノベル】大英雄が無職で何が悪い 1巻【ライトノベル】大英雄が無職で何が悪い 2巻【ライトノベル】大英雄が無職で何が悪い 3巻

全冊クリアカバー
ポイント5% 96pt
2,095 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい

このページのTOPへ