【ライトノベル】双薔薇の匣 (全1冊)
出版社白泉社
作者藍生有
最終巻発売日2014年05月20日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベルBL(ボーイズラブ)
タグ-
つぶやく


村の敬虔な神父であるビオラは、夜ごと悪魔に犯されるという淫夢に悩まされ続けていた。ある晩、貴族の放蕩息子・ルーフスが殱悔のため教会を訪れる。告白を真面目に聞くビオラを、ルーフスは強引に組み敷いて犯した。罪を激しく後悔するビオラの元へ、巡回の神父サフィルスがやって来る。サフィルスはなんと、ルーフスとまったく同じ顔かたちをしていた。実はルーフスとサフィルスは双子の淫魔で、1人前となるために「器」であるビオラが必要なのだと言う。2人は交互に、時には一緒にこの世のものとは思えない快楽をビオラの体へ植えつけるが…!?

全冊クリアカバー
ポイント3% 19pt
710 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい

このページのTOPへ