【ライトノベル】無慈悲な王に手折られし薔薇 (全1冊)
出版社ハーレクイン
作者アンスチュアート山本やよい
最終巻発売日2014年06月11日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


1768年、パリの貧民街―エリナーは、男と賭博に目がない母親と、織細で美しい妹の面倒を見ながら零落した暮らしを送っている。食べる物にさえ困り始めたある日、あろうことか母親が最後の金を持ち出してしまった。後を追い、退廃的な宴が開かれているという噂の館へ忍び込んだ彼女は、瞬く間に捕えられ、館の主の前に突き出される。巨億の富で放埓の限りを尽くし、“地獄の王”と呼ばれるローハン子爵―彼は粗末なドレスのエリナーを興味深げに眺めると、意外にも手助けを申し出た。いい退屈しのぎを見つけたとばかりに。

全巻表紙画像の一覧

【ライトノベル】無慈悲な王に手折られし薔薇 1巻【ライトノベル】無慈悲な王に手折られし薔薇 2巻

ポイント3% 26pt
970 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい

このページのTOPへ