【ライトノベル】八百万戀歌〜やまといつくし、こひせよをとめ〜 (全1冊)
出版社小学館
作者当真伊純くまの柚子
最終巻発売日2014年06月26日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


第8回ラノベ大賞ルルル文庫部門優秀賞!!
八眞土(やまと)の国の媛(ひめ)・八梛(やなぎ)のお見合いは失敗続き。日の神・日耶(かや)から言霊による怪力を授かってしまっているためだった。日耶の計らいで、月の神である弟の朔夜(さくや)が恋の練習相手として連れてこられるが、朔夜は無口で陰気な青年だった。言葉を発さず、頭の中に直接語りかけてくる朔夜にとまどう八梛だったが、やがて彼の優しさを知る。ある夜、歌垣の祭りに忍び込んだ八梛は豪族の息子・蔵麻(くらま)に求婚され…!?

ポイント3% 17pt
626 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい

このページのTOPへ