こねこのヨメ入り (1巻 全巻)
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社実業之日本社
作者オノフミ
最終巻発売日2014年07月11日
版型A5版▶︎版型とは
カテゴリ
タグ-
つぶやく


命短し、恋せよ こねこ。
しゃべる猫と結婚した人間のぼく。寿命が違うからこそ、君とのなんでもない毎日が愛おしい!

ここは、しゃべる猫が生息する岡山県子猫島。子猫島では江戸時代からの風習で、しゃべる猫と人間との結婚が許可されています。そんなことはつゆ知らず、名産であるジーンズ作りにあこがれて、東京からIターンでこの島に移り住んだぼくにとっては、毎日がびっくりすることばかり。

ある夜、ジーンズ工場で働く子猫「こねこね」にプロポーズされたぼくは、ついにアニマル婚を決意。しかし「こねこね」は言葉をしゃべるとはいえ、寿命はふつうの猫と同じ。生き物としての垣根を越えた結婚には、家族の反対や生活習慣の違いなど、さまざまなハードルが立ちはだかります。

『こねこのヨメ入り』は、岡山県子猫島という架空の島を舞台に、岡山弁をしゃべる「しゃべり猫」と、岡山のジーンズメーカーにあこがれて東京からIターンした30歳の青年との恋と結婚を描いた、まったく新しいタイプの猫マンガです。
著者のオノフミさんは、岡山県倉敷市玉島在住のマンガ家。代表作『もい鳥』シリーズは4冊累計12万部を超え、キャラクターグッズも数多く発売されるヒット作となりました。

全冊クリアカバー
ポイント3% 27pt
972 税込

欲しい

このページのTOPへ