【ライトノベル】遠鳴堂あやかし事件帖 (全2冊)
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社KADOKAWA/富士見書房
作者椎名蓮月水口十
最終巻発売日2014年10月09日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


悪しき霊を討つ者・鳴弦師の母を亡くしてから数ヶ月―久遠明は、かつて鳴弦師だった叔父の倫太郎と、その式神で猫の多聞が営む古書修繕店・遠鳴堂に身を寄せていた。退魔の力は持たないが、霊を視ることが出来る明は、転校早々クラスの少女・望月の背中に黒いもの―雑霊の存在を視てしまう。合唱コンクールでの晴れ舞台を前に、霊の仕業で度々危険にさらされる望月を救うため、明は怪異の調査に乗り出すことに。遠鳴堂のもう一つの顔、あやかし事件が集う店の住人として―。

全巻表紙画像の一覧

【ライトノベル】遠鳴堂あやかし事件帖 1巻【ライトノベル】遠鳴堂あやかし事件帖 2巻

ポイント3% 34pt
1,231 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい

このページのTOPへ