【ライトノベル】PG14 (パラグラフ・フォーティーン) (全3冊)
出版社一二三書房
作者日野亘さえき北都
最終巻発売日2015年10月05日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


地方都市T県奥志麻で暮らす千里一條は、他人には見えない一冊の『本』に憑かれていた。一條の人生が物語として著かれたこの『本』は、人生の重要な分岐点が訪れると、幾つかの選ぶべき道を示してくれるのだ。ある夏の日、そんな『本』に憑かれた日常を送る一條の前に、一人の少女が現れる。しかし、彼女との出遭いで開かれた『本』のページは、「世にも恐るべき選択視」で埋め尽くされていた…。彼女―叔美は何者なのか!?これは、とある少年と少女が出逢う物語―。

全巻表紙画像の一覧

【ライトノベル】PG14 (パラグラフ・フォーティーン) 1巻【ライトノベル】PG14 (パラグラフ・フォーティーン) 2巻【ライトノベル】PG14 (パラグラフ・フォーティーン) 3巻

全冊クリアカバー
ポイント5% 114pt
2,463 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい

このページのTOPへ