【ライトノベル】ぼんとリンちゃん (全1冊)
出版社竹書房
作者小林啓一星野リリィ
最終巻発売日2014年08月27日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリ一般書籍
タグ-
つぶやく


ここではないどこかの地方都市に住んでいる四谷夏子(通称ぼん)は、16歳と62ヶ月を自称する女子大学生。彼女と友田麟太郎(通称リン)は、ボーイズラブ(BL)やアニメ、ゲームが大好きなオタクのカップルである。二人には斉藤みゆという友人がいる。ある日、みゆちゃんはネットで知り合った彼氏のいる東京へと旅立つ。三者三様、微妙な距離感をたもっていた3人の関係が、みゆちゃんの東京行きから、微妙に変化をしていく。そして、みゆちゃんとの連絡が途絶えた…。“妄想”の世界から飛び出し、“現実”の世界に直面する、彼らの青春の行方はいかに!?腐女子とオタクの“愛と正義”を映像界・期待の俊英がみずみずしく描く青春物語!

ポイント3% 19pt
702 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい

このページのTOPへ