【ライトノベル】ミッシング 王太子妃の密室の淫戯 (全1冊)
出版社竹書房
作者DUOBRAND.白石まと
最終巻発売日2014年08月21日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


王太子アーベルに嫁いで二年になるセリア。怜悧で美しい夫はいつも優しいが、彼女は何かが足りない気がしていた。ある日、護衛の男性に迫られている場面をアーベルに見られたセリアは、いつになく冷たい彼に地下室に連れてこられる。「他の男に痕を付けられたあなたには、罰が必要ですね」ベッドに四肢を拘束され、媚薬を盛られて責められ、初めて知る気が狂うような快感。目覚めたあともそのまま監禁され愛され続けるセリアは―!?

ポイント3% 19pt
691 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい

このページのTOPへ