【ライトノベル】薬屋のひとりごと (全4冊)
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社主婦の友社
作者日向夏しのとうこ
最終巻発売日2015年09月30日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


大陸の中央に位置するとある大国。その皇帝のおひざ元にその娘はいた。猫猫(マオマオ)、花街で薬師をやっていたが、現在後宮で下働き中である。けして美人とはいえぬその娘は、分相応に何事もなく年季があけるのを待っていた。まかり間違っても帝が自分を“御手付き”にしない自信があった。そんな中、帝の御子たちが皆短命であることを知る。存命の二人の御子も重い病と聞いた猫猫は、その原因を調べ始める。大絶賛されたあの痛快ミステリーが待望の文庫化。中世の東洋を舞台に「毒味役」の少女が宮中で起こる難事件を次々に解決する。

全巻表紙画像の一覧

【ライトノベル】薬屋のひとりごと 1巻【ライトノベル】薬屋のひとりごと 2巻【ライトノベル】薬屋のひとりごと 3巻【ライトノベル】薬屋のひとりごと 4巻

全冊クリアカバー
ポイント5% 121pt
2,614 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい

このページのTOPへ