【ライトノベル】孤狼の褥 (全1冊)
出版社心交社
作者亜樹良のりかず本庄咲貴
最終巻発売日2014年09月09日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル大人女性(アダルト)BL(ボーイズラブ)
タグ-
つぶやく


10年前、酷い態度をとったことを幼なじみの九重慧士に謝りたくて、同窓会を機に地元へ戻ったフリーターの中原篤郎。許す条件として慧士から出されたのは彼の経営する書店でバイトすること。慧士に見つめられるとなぜか嫌とは言えず、店に通ううちに篤郎は彼の性に対する奔放さを知る。経験がなく反応に困る篤郎に慧士は不敵な笑みを浮かべ愛撫を仕掛けてくる。篤郎は抵抗するが慧士の目が金色に輝いた途端、体が動かせなくなり。

全冊クリアカバー
ポイント3% 18pt
670 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい

このページのTOPへ