【ライトノベル】太陽のチャンネル(全2冊)
出版社講談社
作者漆原雪人黒谷忍
最終巻発売日2015年09月01日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ-
つぶやく


少年、志摩一式は最強の殺し屋である―。とある過去を抱えた彼は、表向きは高校生として、夜は報酬次第で何でもする裏の仕事人としての日々を過ごしていた。そして今夜も一式は、運び屋としての依頼をこなす。だが、彼が受け取った荷物の中にあったのは、一糸まとわぬ全裸の少女の姿だった!彼女を狙う襲撃者の手からなんとか逃れた一式。そして杏樹と名乗った彼女は、自らを、吸血鬼―『真祖』の娘であると語った。さらに彼女は、一式にひとつの“お願い”をしてくる。その内容は―「どうか、私を。…殺してください」。おりしも、町では連続殺人事件が起きていて…!?漆原雪人×黒谷忍が贈る、『太陽』を見つけ出すための物語―。

全巻表紙画像の一覧

【ライトノベル】太陽のチャンネル 1巻【ライトノベル】太陽のチャンネル 2巻

全冊クリアカバー
ポイント3% 43pt
1,556 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい

このページのTOPへ