七帝柔道記 (1-3巻 最新刊)
出版社小学館
作者増田俊也
最終巻発売日2016年05月30日
版型B6版▶︎版型とは
カテゴリ青年漫画
タグ-
つぶやく


「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」で世間の注目を集めた「このミステリーがすごい!」大賞出身の小説家・増田俊也氏の自伝的小説「七帝柔道記」(KADOKAWA刊)をコミック化。 寝技中心の柔道=七帝柔道に憧れて、北海道大学へ進学した主人公・増田俊也。北大をはじめ、東北大・東大・名大・京大・阪大・九大の旧帝国大学七大学で脈々と受け継がれた七帝柔道という知られざる柔道が明らかになります。 魅力あふれる先輩達に囲まれ、友人・ライバルと切磋琢磨して成長していく様子は読む者の心にアツい気持ちを呼び覚ますでしょう。

全巻表紙画像の一覧

七帝柔道記 1巻七帝柔道記 2巻七帝柔道記 3巻

全冊クリアカバー
ポイント3% 49pt
1,788 税込

欲しい

このページのTOPへ