万華鏡 (1巻 全巻)
出版社小学館
作者倉科遼
最終巻発売日2014年12月26日
版型B6版▶︎版型とは
カテゴリ青年漫画
タグ-
つぶやく


最高の女を巡る大正浪漫恋愛バトル!!
大正時代…大正浪漫画家・竹久夢二と責め絵・縛り絵の画家・伊藤晴雨の二人は、ある共通の女をモデルとして描き、その女を巡って争った。夢二には品格溢れる淑女として、晴雨には淫靡なる色女として両極端に描かれた“お兼”…二人の画家の最高傑作のモデルとなった女の本当の素顔とは!? 実在した三人に起こり得た恋愛大争奪物語を『女帝』原作者・倉科遼と不動の官能劇画作家・ケン月影のコンビが描く!!!

全冊クリアカバー
ポイント3% 16pt
596 税込

欲しい

このページのTOPへ